第一チャクラを活性化しよう

2020/12/07

オーラリーディング チャクラ

t f B! P L




こんにちは。旅する魔女keikoです。


今回は少しスピリチュアルな話をしたいと思います。


テーマは第一チャクラです。


私は普段オーラリーディングというメニューでお客様のオーラとチャクラの状態をお伝えするお仕事をしています。


その中で、やっぱり大事なのは第一チャクラだなーってつくづく思います。


なので、今日は皆さんに第一チャクラについてと、改善方法をお伝えしたいと思います。


※チャクラについてはこちらをご覧ください。

第一チャクラとは

第一チャクラはムーラーダーラ・チャクラ(mūlādhāra-cakra)と呼ばれ、脊髄の一番下の部分にある赤い円盤のようなエネルギー回路です。


「ムーラ・アーダーラ」とは「根本の座」「根を支えるもの」のという意味です。


主に、生命力や実行力や実現力や自信や度胸やポテンシャルを司ります。


企業の社長さんやアスリートはこの第一チャクラが力強く大きいです。


逆に専業主婦(夫)や会社員の人たちは比較的肩幅より少し広いくらいだったりします。


でも別に大小に優劣はありません!


サイズではなくて私は状態が大事だなと思っています。

第一チャクラを活性化すると良いこと

第一チャクラが綺麗な燃えるような赤であれば、健康的で、エネルギーの滞りなく疲れにくい状態です。


あと、目の前のことや自分のやるべきことに集中できていて、地に足がついた行動が出来ているでしょう。


第一チャクラが弱いとどんな問題があるのか

大体、第一チャクラが濁っている人は、湯船にしっかり使って疲れを取り切れていない人が多いです。


その他にはキャパオーバーや別にやらなくても良いことをしていて、タスクが溜まっている人も濁ってきます。


あとは、時々いらっしゃるのがチャクラのサイズは大きいのに、色がみっちり入っていない人。


こういう人はポテンシャルはあるけど空回りで、しっかり調整すればこれから伸びる人なんだなって感じです。


おそらく自分の願いやイメージに現実や結果が追い付いていなくて葛藤や焦りがあるかもしれません。

私のお客様の傾向




私のお客様は経営者の方が多いので、第一チャクラが大きい人が多いです。


でも中には、まだ20代の駆け出しの起業家の方もいらっしゃって、サイズが大きいからこれから伸びるんだろうなーって思っています。


でもそんなときに私がアドバイスすることは、自分のやっていることに意識を向けることです。

第一チャクラを活性化する方法

結局、第一チャクラって結果(過去)なんです。


未来のことじゃなくて、今ここに来るまでに何をしてきたか。


それは大層な実績があるかどうかの競争の話ではなくて、今まで自分が経験して感じたことや結果をあるがままに認めていくことです。


私を含めてスピリチュアルな人達はどうしても未来や別のところに思考が行きがちなんですが、自分が生きてきたり、日々自分の経験が「こんなことがあった」「私はこれを経験した」「その時自分はどうだったか」をただ認めてあげることで自信がついて第一チャクラが活性化してきます。


また、自分は今ここに借り物の体で生きていることを大切にするために、健康に気を付けてあげることも良いでしょう。


世の中の大物に第一チャクラが大きい人が多いのは、しっかりと自分の基礎を固めて、今までの経験をしっかり振り返っているからだと思います。

最後に

きっと今までの自分を認めていくと、おへその下のあたりや足の裏に力が入ってくると思います。


私は結構おっちょこちょいで空気を読めなくて失敗することも多々あるので、どうしてもそれをなかったことにしたくなる時があります。


でも、そこでまた同じことが起きると自分の頭の中のマニュアルがないので、怯んでまた落ち込みます。


こんなことがあった!
→自分はこうした
→自分はこう思った
→今度はこうしよう!
→それをやってみた!


って感じで経験した自分自身を褒めながら地道に基礎を固めましょう!


日本語の「地に足がつく」って、まさに凄く的確な言葉だなって思いました。


以上が第一チャクラのお話でした。

旅する魔女 keiko

このブログを検索

提供メニュー

ヒプノセラピー等のメニュー詳細はこちらをご覧ください。
https://tabimajokeiko.blogspot.com/p/blog-page.html

ご予約&お問合せ

ご予約&お問合せ
ご予約やお問合せについては公式LINE@で承ります。

QooQ