占い師をしている癖に、陰謀論とか都市伝説とか○○の時代って言うのにピンと来ない失格占い師がここにいます・・・。

と、いうのも幼少期から摩訶不思議な体験をしてきて、スピリチュアルや霊的な考え方と触れ合うことが多いにも関わらず、ずっとずっと裏切られていたスピリチュアルな意味づけ論。

上手に利用出来てそれで幸せな人なら良いのですが、振り回されるくらいならそんな見方は捨てた方が良いのでは?と思っている。

殆どが妄想の世界である

新型コロナウイルス(Covid-19)に役割を与えることに本当の答えなんてないのだ

新型コロナウイルスが新時代の幕開けの為の使者であると、あたかもそれが宇宙の真実だって情報を流す人もいる。

私はそれは間違いではないと思う。

確かにあと10年後には仕事もオンライン化に進むだろうと言われていたことが、Covid-19によって強制的にテレワークになった職場も多いと思う。

そういう点ではオンライン化の助けになっている。

でもその解釈が世の中のスタンダードな正解だとは思っていない。

技術が発展してきた結果、オンライン化出来ることはした方が、効率が良いに決まっている

それは何かの時代の幕開けとか、急に意味を与えられたわけじゃなくて、人間の『より良くしたい・便利にしていきたい』という成長欲で出来た結果であって、神様が与えたものではない。
(リソースは宇宙や自然界から頂いたものだと思う)

本当の答えは誰も持っていない。だから他でもない自分が好みで決めれば良い



今の医療現場の人たちが、新時代の幕開けだ!イエーイって言えるだろうか。

3.11の津波は時代が変わる為に必要だったことって言えるだろうか。

それを聞いて幸せになる人っている?

『色んな捉え方があるけど、こう考えると良いよ!』って言うなら良いんです。

目の前の人や自分がこう考えた方が前向きでいられるならいくらでも良い解釈をすればいい。

嫌なのは、新しい時代はこうでみんなその流れに乗るべき!ってあたかも答えが決められているようなことで、今身動きが取れない人達の気持ちが取り残されそうな状態が嫌なのだ。

それが真実って誰が言った?自分の嗜好を世界の答えだと言うのは、新興宗教に近いと思う。

私は宗教は好きなので(特定のものじゃなくて神道、仏教、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教、ヒンズー教とか)、宗教は人生に迷う中で考え方とか示してくれるから時々参考にします。

でもそうじゃなくて、本当はこういう意味があった、とか、個人個人の考え方の選択権がないような伝え方は怖いなって思うんです。

自分の中で解釈を見出すことをサポートする占い師で私はいたい

Covid-19によって、私が見出した答えは、『私の今の仕事ってオンラインで出来ることが殆どだったんだな。』、『でも、世界中の土地のエネルギーを感じることや誰かと触れ合うことがどれだけ価値のあるものだったのか分かった。』ことだった。

でも、それは私の中での答えであって、例えば水道管修理の人や、ドクターや看護師さんはきっと違う答えを持っているだろう。

旅好きの私だから海外旅行ってやっぱり最高って思うけど、飛行機が嫌いな人には当てはまらないのかもしれない。

自分の中で出てきたことを一番大切にしようよ、って私は言いたいです。

時代の流れやベストタイミングなんて、個人の中でそれぞれ決めても良いものだと思ってます。

というのが、ただの私の好みです。


早く旅したい魔女keikoより

このブログを検索

提供メニュー

ヒプノセラピー等のメニュー詳細はこちらをご覧ください。
https://tabimajokeiko.blogspot.com/p/blog-page.html

ご予約&お問合せ

ご予約&お問合せ
ご予約やお問合せについては公式LINE@で承ります。

QooQ