2020年のライオンズゲートについての振り返り

2020/08/18

ちょっと宇宙の話 魔女の日記 魔女の呟き

t f B! P L
毎年8月8日に宇宙と地球の繋がりが強くなり、8月12日にその扉が閉じられるというライオンズゲート。

あっという間に過ぎ去って行きました。

みなさんはどんなことが起きましたか?

て言うか、信じてます?ライオンズゲートと言うものを。

このワタクシ、占い師をしているくせにそんなに重要視していません。

基本的にお正月や誕生日も「〇〇だから張り切らなきゃ!」って言うキラキラしたものが沸き起こらず、美味しいものが食べれて好きな人と会えたらそれで良いや、な人です。

でも、せっかくだから振り返ってみようかな。

今年のライオンズゲート。程々に。

自分の価値観が大きく変わるライオンズゲート




変わると言うか、思い知らされると言うのが正しいのかもしれない。
確かにライオンズゲートの期間だとされる7月26日〜8月12日の間、色々なことがあったと思う。

①ご縁あって黒姫伝説ゆかりの場所へ一人お篭り

長野県信濃町にある黒姫駅の近くには野尻湖という綺麗な湖があります。

東京に出やすい田舎に住むのも良いなー。って思い調べるとここ信濃町が出てきました。

シトシトと湿った山や田んぼだけの環境に1人、そこで自炊してオンラインで仕事をして、「あ!私本当にどこでも働けるんだ!」って気づきました。

ところで、みなさん黒姫伝説ってご存知ですか?

日本昔ばなしにも登場する黒姫と黒龍のお話ですが、私のキャラクターは「くろにゃんこ姫」、そして以前霊能者に「あなたに相当過保護な黒龍がべったりくっついている」と言われたことがあり、なんとなく親近感を感じる。

しかも役場の方々に何故かタロット占いをして喜んでいただけたし、湖の近くのカフェのおばあちゃんに「またこっちに戻っておいで」と言われたので、勢いで住んでしまうかもしれませんw

まぁ住まなくてもリラックスにとても良い場所を見つけた。

また遊びに行きたい。







②旅する魔女のヒプノセラピーライフのブログをWordPressからBloggerに移行

※現在チマチマと移行中
移行する理由は事業用のHPがあるのだから、blogのセキュリティ等の管理はGoogleに任せて楽したい!と言うのが1番の目的。
でもアメブロやはてなブログのような日本人が多く使っているツールではないので、初期のメンテナンスに時間がかかった。
まぁ12時間奮闘した後、WordPressで有料テーマを使っていた時のデザインとほぼ同じものを作ることが出来た✨
(よく頑張ったぞ💕)
更新が楽になったので、これからどんどんblogを書いて行きたいと思う。

③メズム東京に泊まりやっぱり旅行や知らないところに行くのが大好きだとわかった




その土地その建物そこにいる人たちからのエネルギーに触れるのは充電になるんです!
私にとってはとっても大事!!
政府や東京都が言っていることは従いながら、その中で楽しむぞ!とこっそり決意。

④自己啓発のセミナーは例えどんなに著名人のものでも私に合うとは限らない




過去に何度か誘われましたが綺麗事過ぎる内容は、まだまだ私の頭に入ってきません。
(未熟ですみません)

また、ミッションという言葉はどうやら私は苦手なようです。

人生に自分の中で課題や体験したいことがあったとしても、他人へと決意表明することを他人が聞きたいか、というと微妙だと思ったから。

企業の理念とか事業の理念ならわかるのですが、「個人の使命」を表明されると私にも無いと駄目か脅迫されているようでちょっと怖い。

生きるのに意味って必要?

自分や他人の存在が地球にあること自体を大切にすれば良いのでは?

私は人生のミッションを捨てた。

それよりも大好きな人達と謳歌して生きたい。

⑤ 人の言葉を鵜呑みにしない




④に書いたことにも繋がりますが、SNSに書かれていることもビジネス書もそう。
人が自分自身を見せる為の言葉や文章に殆ど特別なものは無い。
(対私に対しては)

一見凄そうに見える人=私(あなた)にとって凄い人、とは限らないんです。

ある一つの実績で、凄いと思う人もいれば普通と思う人もいます。

「超絶美人」という一言で、紹介されたときに民族や国の美的価値観が違えば、この人からは超絶美人だけど、この人からはブスである。
が、SNSや本で書かれていることは「超絶美人」だけだったとすると、蓋を開けるまで「きっとこんなに凄いんだろう!想像を超える素晴らしさだろう」と期待して、後でガッカリすることもあります。(凄い失礼な例えだけど)

こんなことは世の中ありふれている。
みんなきっと私と同じ意見なんだろう、同じ感覚なんだろう、と思っても意外と違う。

誰かがメディアやSNSに書く文字情報や結果は人に見られる為に書かれるし、本当に彼らからすると事実で嘘じゃないと思う。

でも、彼らと違う人間なのだから、違う感性やバックグラウンドを持っていて全く同じ視点で見ることは難しい時もある。

つまり、人が言うことはその人にとっては真実、でも私には違っても良いし違うことが殆んどである、と私は改めて思った。

自分の中の感覚は、大切に信じて良い。それが私にとって真実である。

そして各自それぞれ思っていて良いし、大切に箱に閉まってて良い。

また、相手の価値観や欲しいものは相手の心の中にあるモノ。それを否定しない。

⑥ 伸び伸びと表現することを忘れない

最近、私の古いブログやタロット占いを始めた初期のお客様からのご予約がドドドと入りました。

ずっと私のブログやらFacebookの投稿を見ていただいていたようです。

薬にも毒にもならない記事ばかりだった気がしますが、そこで感じたことや、苦悩も、誰かにとっては新鮮な読み物なのかもしれない。

そしてご予約が入ったりする。

何か凄いことがあるように見せなくても、それが良いと思う人だって沢山いるんだ!って思えた。

⑦ 女としてではなく人として関係を築けるかを意識する

私は普段自分の男女関係を親しい人にしか話さない。

何も言わなければ、何故だか勝手にフリーだと思い込まれたりする。

仮にフリーだったとしたら、お食事くらいは色んな人と行く。

この歳になると、10代20代のように恋愛や運命の王子様病は発病しなくなり(発病しても1ヶ月で完治)、為人に惹かれないと次のステップにはいけない。

なので割と早い段階で恋愛モードや女を見る目で何か求められると、面倒くさいと思ってしまう。優しくされたら何か差し出す程、心は機械的じゃないしね。

「私がもし誰かと結婚しても、一人の人間として関係が続くか」で見切りをつけることにした。

女性がフリーだからこそ、優しくしてくれる男性って意外と多い。

でもそれって私を人として見てるか?というとそうじゃないな、と私は思うのでそういう人とは距離をおこうと決めました。
(今までは放置していたのですが、意識的に距離をおこうと決めました。)

また自分自身に対しても女性である前に人間として素敵であるかを鍛えていきたいと思う。

私の中の乙女はまだ自立していなかった、と気づけた。

飛び立て乙女!

以上

誰かの参考になるとは思えない、けど振り返ればこの短期間に色々なことがあったなー。

多分きっと、Hallo New My Worldだ。
どっちでも良いけど💓

Keiko

このブログを検索

提供メニュー

ヒプノセラピー等のメニュー詳細はこちらをご覧ください。
https://www.office-eterne.com/menu/

ご予約&お問合せ

ご予約&お問合せ
ご予約やお問合せについては公式LINE@で承ります。

QooQ